Windows7を使っている人が増えている

10月22日にWindows7が発売されました。
いろいろなサイトで言われているように売れ行きは良く、利用者も順調に増えているようです。
大雑把なOSシェア動向
Windows7(β・RC版含む)
9月   4.65%
10月   5.41%
11月前半 10.14%
WindowsVista
9月   16.27%
10月   19.94%
11月前半 11.88%
WindowsXP
9月   54.56%
10月   59%
11月前半 60.74%
Windows2000
9月   2.68%
10月   1.85%
11月前半 2.8%
10月と11月を比較してよくわかることはWindowsXPユーザーはそれほど増減していないがVistaユーザーが大幅に減りWindows7ユーザーが大幅に増えていることです。ひょっとしたらWindowsXPからWindows7への乗り換えより現状ではWindowsVistaからWindows7へのアップグレードが多いのかもしれません。Windows2000を使っている人も2パーセントぐらいいるようですが来年(2010年7月13日)でサポートが終わるので、新しいOSへの移行を考える時期も近いかもしれません。

広告