プログラミング本を買うときに思うこと

プログラミングはネットの情報だけで一から勉強するのは難しいと思います。どうしても本のお世話になることが多いと思います。私はプログラミングのプロじゃないので、これを読んでまだまだだなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、参考にしていただける方が世の中に一人でもいればと思い書かせていただきました。
●プログラミングの本はどこで買うか。
・基本は大きな本屋さんです。
自分の欲しい情報が大きく取り上げられている本を見て確かめて買うことができます。
・本屋さんで手に入らない本はネットで注文
信頼の置ける出版社でタイトルを見ただけで間違いないと確信できる本はネットで買ったほうがいい場合もあります。今は中古本も状態のいいものがネットで手に入る時代になりました。
●入門書を買うときに気をつけること
・タイトルだけで選ばない。
自分はそのプログラミング言語に対してどこを強化しようとしているのか、明らかにしてから本を選ぶ。ソースをひたすら打ち込みたいのか、辞典が欲しいのか、一から勉強したい場合でもまずは手始めにどんな機能の実装をしてみたいのか。
・結局一冊の本の最初から最後まですべてを吸収する場合は少ない
読まない部分が多くても間違いなく使える内容を含んでいる本を選ぼう。
●最後に
・必ず積んだままで読み終わったりする本も出てきますが、人の興味の対象が時々刻々と変化するのは仕方がありません。経験値を積むことで目が養われていきます。

広告