VirtualPC2007にWindows95をインストール

私の環境
ホストOS
Windows Vista Ultimate
ゲストOS
Windows95(OSR2OEM)
VirtualPCのバージョン
VirtualPC2007 SP1
普通にバーチャルマシンウィザードで仮想HDDを新規作成し、FDISK等でフォーマットしインストールすればできると思っていましたが、コツがいるみたいです。
私は次の2点でつまずきました。
1.インストールの途中でCD-ROMを認識しなくなる。
2.最終段階の再起動時にエラーメッセージが出てうまく起動しなくなる。
まず1からです。
これはWindows95のインストールCDを丸ごとバーチャルHDD内の適当な場所にフォルダを作り、コピーしました。
Windows98の起動ディスクでfdiskやformatはできたのですがCDを丸ごとコピーする方法がわからなかったのでコマンドベースのフリーソフトを使わせてもらいました。
私が使ったソフトはzcopy 1.21です。
ダウンロードはベクターでできます。
http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se002494.html
私の場合、解凍してできたファイルのうちZCOPY.COMファイルを起動ディスク1枚目のルートにコピーして作業を行いました。
作業の流れです。
まず、コピー先のフォルダを作ります。
Dドライブに”win95cd”フォルダを作る場合のコマンドは
A:¥>md d:¥win95cd
です。
CDドライブがfドライブで、さっき作った”d:¥win95cd”フォルダに丸ごとコピーするときは
A:¥>zcopy f: d:¥win95cd /s
です。
次に2番目のエラーというのは、真っ黒い画面で
Windows 保護エラーです。コンピュータを再起動してください。
というものです。
私はパッチを当てて解決しました。クロック周波数の高いPCでWindows95を使おうとするとうまく起動しない場合があるようです。
AMD K6-2 350MHz対応化プログラム for Windows95 Ver.0.11a
ダウンロードページ
http://www2.osk.3web.ne.jp/~nfu/pc98/
使い方はダウンロードホームページや解凍後作成されるマニュアルを良く読んで行ってください。
これもWin98起動ディスク1にパッチのファイルをコピーし、フロッピーディスクで起動して組み込みました。私の場合、3ファイル組み込んでWindows95の起動に成功しました。
インストールしたWindows95なのですが、どのように使うかは思案中です。

広告