VirtualPC2007のバーチャルマシン追加機能のインストール/更新について

VirtualPC2007が非対応のWindows95とWindowsNT4.0でこの機能を代替する方法がわかったので書いておきます。
Windows95の場合
VirtualPC2004SP1のVMAdditions.isoを抽出しインストールします。
まずはVirtualPC2004SP1のダウンロードから
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=6d58729d-dfa8-40bf-afaf-20bcb7f01cd1
このファイルからVMAdditions.isoを抽出します。
抽出コマンドはこのサイトがわかりやすいでしょう。
おかのへ
http://o2studio.blog81.fc2.com/blog-entry-112.html
抽出したVMAdditions.isoファイルをメニューの[CD]-[ISOイメージのキャプチャ]で指定するとインストールが始まります。
Windows95でホストOSとゲストOSでデスクトップ間のドラッグ&ドロップでファイルのコピーができるとうれしいものです。
WindowsNT4.0の場合
基本的にはWindows95とやり方は同じですが、その作業をはじめる前にサービスパックのインストールが必要です。
Windows NT 4.0 Service Pack 6aダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/japan/ntserver/downloads/SP6a.mspx
このサービスパックをVirtualPCのWinddowsNT4.0にインストールするためにはCDに焼くかISOイメージ化して認識させると良いでしょう。
ファイルをISOイメージに変換するためには
ImgBurn
というフリーソフトが使いやすいと思います。
ImgBurn ダウンロード
のように検索するとすぐ見つかります
あとはWindows95と同じ手順を行えばできます。
WindowsNT4.0の方はWindows95より手間取ったので感動もひとしおです。

広告